食欲をコントロールする方法

食欲をコントロールする方法

自分でなかなか食欲をコンロトールすることができない場合におすすめの方法があります。

 

ダイエット中に食欲をコンロトールする方法として、普段できる方法をご紹介します。

 

 

食欲をコンロトールする方法

・歯磨きをする
食欲をコンロトールする方法として有効なのが、歯磨きやうがいなどで口の中をきれいにする方法があります。
歯磨きをすることで口の中がさわやかになり、気持ちもリフレッシュすることができます。
歯磨きをできない場合は、歯磨きガムやメントールガムでもよいでしょう。
歯磨き粉はメントール系がおすすめです。

 

・運動をする
お腹がすいて食欲をコンロトールしたい時は、運動がおすすめです。
体を動かることで気持ちをきりかえることができ、食事のことから気分を紛らわせる効果があります。
お腹がすいたと思った時に動かないでいると食事のことばかり考えてしまいますが、散歩などの軽い運動でも気分を紛らわせる効果があります。

 

・自分が食事をしているイメージする
自分が食事をしていることをイメージすることで、食欲を増進させるドーパミンの分泌を減らす効果があります。
ドーパミンは食べ物の写真で食べているイメージをするだけでも分泌が減ることがわかっています。
お腹がすいた時に、食べ物を食べていることをイメージするとよいでしょう。

 

太らない間食の摂り方

きちんと食事をしたのに、食欲が我慢できない時の間食の取り方についてご紹介します。

 

・すぐには食べない
食欲をコントロールできずに間食をしたい時は、すぐに食べずに時間を少しおくことで食事に対して興奮状態が落ち着きます。
食事に対する興奮状態が落ち着いたところで、落ち着いてゆっくり間食をすることで満足感をアップさせる効果があります。

 

・チョコレートが食べたい時
チョコレートが食べたくなった時は、砂糖なしのココアや、カカオ70%のダークチョコレートを食べるとよいでしょう。

 

・炭酸水で空腹間を和らげる
食欲をコントロールしたい時に、糖類が入っていない炭酸水を飲むことで胃が膨らみ満腹感が得られるのでおすすめです。
糖類が多く入っている甘い炭酸飲料ではなく、ただの炭酸水を飲むようにしましょう。

 

・ヘルシーな食べ物を時間をかけて摂る
食欲をコントロールしたい時の食事や間食には、ヘルシーでよく噛む食べ物がおすすめです。

 

甘いものが食べたい時は、おからクッキー、こんにゃくゼリーなどがヘルシーでおすすめです。
ナッツ類も噛み応えがあり、栄養価も高いのでおすすめです。
たんぱく質たっぷりのピーナッツバターもよいでしょう。
噛み応えがあるものでは、昆布や、するめ、などは時間をかけて噛むためにおすすめです。
ごぼう、海藻類などは食物繊維も豊富でヘルシーなのでおすすめです。
これらの、固くてよく噛めるおやつ、食物繊維が豊富な食材が特におすすめです

 

空腹感の出にくい食事の摂り方

 

・肉や脂っこいものよりも食物繊維から食べる
初めに肉や脂っこいものや、甘いものなど、糖質や脂質が多いものから食べると、血糖値が一気に上昇してしまい、
その後急降下します。
血糖値が下がると、空腹感がでてしまいます。
食事の初めにはサラダなどの野菜や、食物繊維が含まれているメニューから食べ進めることで、満福中枢を刺激してくれるので、
糖質を摂取する量を減らすことができます。

 

・ゆっくり噛んで食べる
食事をする時は早食いせずに、ゆっくりと噛んで食べましょう。
ゆっくりと噛むことで、満福中枢が刺激され、食事量を減らすことができます。
きゅうりや、にんじん、大根などを野菜スティックにして食べることで食物繊維も接種でき、自然とゆっくり噛みながら食べることができます。

 

・ながら食べをしないようにしましょう。
だらだらとテレビやスマホを見ながら食べることは、食べ過ぎてしまうことが多く、そのため満福中枢が刺激されなくなってしまいます。
ゆっくり噛んで食べることは大切になりますが、ながら食べはせずに食事中は集中して食べましょう。

 

食欲をコンロトールする注射 GLP1

食欲をコンロトールしてくれる注射があります。
GLP1というホルモン注射はダイエット中で食欲をコントロールしたい方に人気がある注射です。
この注射はとても細い針で注射し、簡単に自分でお腹に注射することができます。
最近はメディアで取り上げられることも多く人気が高くなっていおり、痩せるホルモンと呼ばれています。

 

 

GLP1注射薬は医薬品なので、診察をして購入することができます。
診察はスマホなどのオンライン診察で可能です。
診察は医師が行ってくれるので、質問などもオンライン診療ですることができます。
病院に行かなくても、自宅でオンライン診察ができるので、ダイエット目的や、食欲をコントロールしたい悩みがある方におすすめです。

 

↓東京GLPクリニック↓

食欲を我慢する方法

 

 

↓医療法人優聖会 プライベートスキンクリニックはこちら↓

食欲を我慢する方法

 

 

↓シゲトウクリニックのオンライン診察はこちら↓

食欲を我慢する方法

 

内臓脂肪を燃焼してくれる漢方薬

防風通聖散という漢方薬は脂肪燃焼効果がありダイエットにおすすめの漢方です。
内臓脂肪の燃焼と脂肪の吸収を抑えて排泄してくれる漢方薬です。

 

さまざまなメーカーから発売されています。
薬局などでは販売されていないですが、生漢煎の防風通聖散は満量処方でコスパもいいのでおすすめです。

 

防風通聖散の満量処方
・ロート製薬・22日分 5,724円
・小林製薬・21日分 6,480円
・生漢煎・30日分で初回の購入は3,900円です。(通常は7,800円)

 

↓生漢煎の防風通聖散↓

食欲を我慢する方法